デジタルに必要な道具

パソコン

本格的にイラストを描くのであれば必須
メモリが高ければ高いほど、一度にソフトを何個も起動でき、快適に作業が出来ます。たとえばパソコンで音楽を聴きながらお絵かきソフトを使う等
イラストを描く際のメモリは使用するソフトによって異なるので、使用したいソフトを確認してください。

タブレット

iOS、Android、Windowsのタブレットでイラストを描く場合です。
説明はこちら

ペンタブレット・液晶ペンタブレット・OS機能搭載ペンタブレット

主にパソコンの入力装置のペンタブレット、液晶ペンタブレットの説明です。
ワコムのOS機能搭載タブレットは、液晶ペンタブレットにOS機能を搭載しているので、こちらに記載しています。
説明はこちら

スキャナ

下書きをしたイラストをパソコンに取込むときに使います。
スキャナは多少古くても、取込んでくれれば、OKです。

iOSやAndroidのスキャナーアプリを使用する方法もあります。パソコンでペン入れをするなら、こちらの方が手軽にできます。
カメラで下書きを撮影した後、パソコンのメールアドレスに送ったり、oneDriveなどのクラウド(インターネット上で使えるファイル置き場のようなもの)に保存できます。
iScanner(無料の場合、広告、容量制限あり),Office Lensアプリ等があります。

プリンター

できたイラストを印刷する場合に。
スキャナと一体化した複合機も有り、新しく買う場合はこちらがお得です。

デジタルで描くときの下書きに。大きさは4つ切サイズからB5、A5まで、様々。自分が描きやすい大きさでいいと思います。CG講座をみていると、A4が多いように思います。安いので、安心して失敗できます。

コクヨ コピー用紙 A4 白色度80% 紙厚0.09mm 500枚 FSC認証 KB-39N

新品価格
¥522から
(2017/9/10 01:14時点)

ペン

これも下書きに使うもの。
鉛筆(HBorBor2B・・・)、シャープペンシル(0.5、0.3)、丸ペン、Gペンなどなど。あるものを使うといいと思います。最近、0.3シャーペンを使っている人が多いような気もします。普段売っている芯は0.5です。

トレス台

清書をする時に使います。清書をしないで、PCに取込んで、直接、線を描くという方法もあるので、あってもなくても。でも、あると便利

トライテック トレース台 LED 3段階調光機能付き 薄型5mm A4サイズ

新品価格
¥1,999から
(2017/9/10 01:09時点)

【日本製】【2017年度モデル】トライテック トレビュアー【薄型 8mm】【7段階調光機能付き】B4サイズ LED 薄型トレビュアー トレース台 3段階傾斜 【照度2500~4800ルクス】B4-500

新品価格
¥7,980から
(2017/9/10 01:11時点)

MRedoxe トレース台 A3 サイズ LED トレビュアー USB 調光可能 ライト ボックス 薄型 7mm (465*350*7mm)

新品価格
¥3,980から
(2017/9/10 01:10時点)

A4サイズ B4サイズ A3サイズ

 

ページトップへ