イラストを描くときに使う、イラストソフトは?

イラストや漫画を中心にしたSNSのpixiv に投稿されたイラストランキングの使用ソフトを集計してみました。記載あったもののみで合計100です。
(2017年10月集計)

順位 回答 得票グラフ 得票数 得票率
1位 PhotoShop
26票 26%
2位 PhotoShop と SAI
17票 17%
2位 SAI
17票 17%
4位 Clip Studio Paint
16票 16%
5位 PhotoShop と Clip Studio Paint
7票 7%
6位 SAI と Clip Studio Paint
3票 3%
6位 透明水彩(アナログ)
3票 3%
8位 MediBang Paint
2票 2%
8位 PhotoShop と SAI と Clip Studio Paint
2票 2%

photoshoとSAIが多いです。

人によって向いているソフトがあると思うので、ソフトを選ぶ際の一つの目安にして頂ければ。

ソフト紹介

フリーソフトから有料ソフトまでたくさんのグラフィックソフトをできるだけ紹介します。

ソフト名クリックで、当サイトのソフト詳細ページ、メーカー名クリックでメーカーサイトに遷移します。

ソフト名 メーカー 値段 体験版 WINDOWS MAC 推奨メモリ ストレージ テキスト入力 説明
Photoshop CC 2017 アドビ 11,760円
(12か月版)
7日間 7SP1
8.1
10
10.13
10.12
X 10.11
2GB以上
8GB以上推奨
2.6GB(32bit)
3.1GB(64bit)
4GB(mac)
グラフィックソフトの定番。値段は高いが、高機能で、できる幅は広い
Painter 2018 COREL 49,068円
30日間 10/8.1
/7以降
10.12
10.11
10.10
2GB以上
8GB以上推奨
1GB 実際に紙に塗っている書き味を追求したソフト
CLIP STUDIO PAINT PRO セルシス 5,000円
30日間 7SP1
8.1
/10
macOS 2GB以上
8GB以上推奨
3GB以上 低価格で、人気のペイントソフト
SAI SYSTEMAX 5400円
(税込)
31日間 98
2000
XP
Vista以降
なし Vista以降1GB以上 512MB以上 × 低価格で、書き味がなめらかなソフトで人気
Illustrator CC 2017 アドビ 26,160円 7日間 7SP1/
8.1/10
10.13
10.12
X 10.11
2GB以上、8GB以上推奨 2GB以上 ベクトル画像編集ソフト
openCanvas 株式会社 ピージ―エヌ 5800円(税込)
amazonで2827円
120日間 Vista/7/
8/10
なし 32bitは4GB
64bitは8GB以上
2GB以上 ライトノベルの表紙絵のようなCGが描ける
MediBang Paint Pro 株式会社MediBang 無料 なし 7SP1/
8/8.1/10
X 10.9~11 32bitは4GB
64bitは8GB以上
100MB以上
推奨2GB以上
無料でパソコン、タブレット、スマホで絵が描ける。

その他の有料ソフト

COMIC ART CG illust

COMIC ART CG illust はopenCanvas のOEM版です。DELETERのトーンが収録されていたり、価格が高かったりする以外は、 openCanvas と機能などに変化はありません。
プラス版は11025円 。 ノーマル版は7980円サイトへ

その他のフリーソフト

ペイント

パソコンを購入すれば、必ずついているソフト。動作が軽いので、縮小や反転など小さな画像の作成などちょっとしたことに使える。

pixia

有名なフルカラー画像専用のグラフィックツール。高性能で、タブレットの筆圧探知に対応している。また、追加可能なフィルター機能がある。ちょっとクセがあって使いづらいところも。でも、講座が豊富にあります。配布サイトへ

PictBear

こちらも有名な高機能フルカラーペイントソフト。強力なレイヤー機能を搭載し、プラグインでフィルター機能を拡張できる。使いやすく初心者におすすめ。配布サイトへ

GIMP

市販ソフトをしのぐ高機能ペイントソフト。海外ソフトだが、日本語が使えます。レイヤー機能、パス作成、フィルタが装備されている。これさえあれば、イラストはもちろん、写真加工、HP素材も作れる。ちょっと不安定。配布サイトへ

どのソフトを使うべき?

有料ソフトでも、ソフトによりますが7~30日間くらい使える体験版がありますので、実際に試して自分に合うものを探しましょう。

 

ページトップへ