デジタルに必要な道具

ペンタブレット

タブレットとはペン型の入力装置で、必ず、必要ではないですが、あると便利です。タブレットの主流はWACOMです。
プロ仕様向けのIntuos ProとIntuosシリーズがあります。IntuosシリーズにはPhotoや3Dもありますが、イラストを描くということに重点を置いているので、記載していません。

簡単に用語の説明です。

筆圧レベル筆圧の強さで色の濃淡・太さが表現できます。数字が大きいほど精度が高いです。
エクスプレスキー描く処理速度を速めるための機能で、元に戻すや拡大などのよく使うショットカットキーをボタン一つで実現できます。
数が多いほど、ショットカットキーを登録できるので、使いこなせれば処理速度が向上するでしょう。
マルチタッチ機能通常はタッチペンで入力しますが、指でもクリック、ダブルクリック、拡大などの操作ができます。機能をON/OFFで切り替え可能です。

値段は2017/9/9時点のamazonの値段を記載しています。画像をクリックでamazonのサイトに移動します。

種類と値段

Intuos Pro

高性能のプロ向けのペンタブレットです。Intuosに比べると筆圧レベルが高く、エクスプレスキーが多いです。
サイズも同じMedium、Largeでも少し大きいです。
値段が高いので、お財布と相談です。

商品名 概要 写真 型番 サイズ 値段 筆圧レベル エクスプレスキー マルチタッチ機能 アプリケーションソフト
Intuos Pro 高性能のプロ向けペンタブレット
PTH-660/K0 Medium 36,861円 8192レベル 8つ なし
PTH-860/K0 Large 44,000円 8192レベル 8つ なし

※サイズ・・・Medium:(外形寸法) 338×219×8mm、(読取可能範囲) 224 x 148 mm
Large:(外形寸法) 430×287×8mm、(読取可能範囲) 311 x 216mm

Intuos

Intuos Proに比べて値段が安いです。エクスプレスキーが少なかったり、マルチタッチ機能がない(これはIntuos Drawだけ)などの違いがあります。
また、Intuos Proにはダウンロードできるアプリケーションソフトがありませんが、こちらは絵を描く用のアプリケーションソフトが付属しています。
Draw、Art、Comicの違いはアプリケーションソフトの違いが主のようです。
おすすめはCLIP STUDIO PAINT PROがダウンロードできるComicです。

商品名 概要 写真 型番 サイズ 値段 筆圧レベル エクスプレスキー マルチタッチ機能 アプリケーションソフト
Intuos Draw 簡単なお絵かき
CTL-490/W0
(ホワイト)
Small 6,862円 2048レベル 4つ × ArtRage Lite
CTL-490/B0
(ミントブルー)
Small 7,673円 2048レベル 4つ ×
Intuos Art 絵画・油絵
CTH-490/K0
(ブラック)
Small 10,887円 2048レベル 4つ Corel Painter Essentials 5 (64bit)
CTH-490/B0
(ミントブルー)
Small 10,985円 2048レベル 4つ
CTH-690/K0
(ブラック)
Medium 15,795円 2048レベル 4つ
CTH-690/B0
(ミントブルー)
Medium 15,795円 2048レベル 4つ
Intuos Comic マンガ・イラスト
CTH-490/K1
(ブラック)
Small 10,263円 2048レベル 4つ CLIP STUDIO PAINT PRO
(ダウンロード・2年間ライセンス)
CTH-490/B1
(ミントブルー)
Small 11,004円 2048レベル 4つ
CTH-690/K1
(ブラック)
Medium 15,638円 2048レベル 4つ
CTH-690/B1
(ミントブルー)
Medium 15,795円 2048レベル 4つ

※サイズ・・・Small:(外形寸法) 210.0×169.2×10.7mm、(読取可能範囲) 152.0×95.0mm
Medium:(外形寸法) 275.0×217.2×10.7mm、(読取可能範囲) 216.0×135.0mm

サイズは?

サイズの違いで、それぞれの性能や機能は変わりません。パソコン上で拡大することができるので。
なので、サイズはディスプレイの大きさを目安に選ぶといいかもしれません。 タブレットが小さいと、ペンを動かした距離以上にモニター上のカーソルの移動が大きくなります。大きい画面の人は、大きいサイズのタブレットを選ぶといいでしょう。

ペンタブレットは、基本的に大きい方が精度や描きやすさはアップします。
ただし大きいサイズを選ぶと、机を占領してしまい、描きづらくなってしまいます。机の大きさを十分に考えて検討してください。 また、人によっては小さいタブレットの方が腕を大きく動かす必要がないので楽、というケースもあります。

また、線画をスキャナで取り込んで、色塗りだけの人には小さいサイズでいいかもしれません。

さいごに

タブレットには人によって向き不向きがあり、せっかく値段の張るものを買っても、使わなくなったらお金の無駄です。はじめは、値段が安いタブレットを購入して使用感を試すのもいいですが、
一番、おすすめなのは、タブレットを実際に試せるお店に行って、自分に向いているか確認するといいでしょう。

付属ソフトについて

ArtRage Lite(Intuos Draw付属)

ArtRage Lite
画像はワコムより
ワコムに紹介ページがあります。ArtRage Liteはどのようなアプリケーションですか

ArtRage Liteは、誰でも簡単に絵画を楽めるように開発されたペイントツールだそうです。
使用したことないので、使用感がわからないのですが、イラストを描くなら、ソフト紹介に記載しているソフトの方をお勧めです。

Corel Painter Essentials 5

Corel Painter Essentials 5
画像はCorelより

ペイントソフト。painterの廉価版。アナログな塗り方ができる。
公式サイトはこちら Windows、Mac対応

CLIP STUDIO PAINT PRO

STUDIO PAINT PROソフト紹介に記載しています。

液晶ペンタブレット

ペンタブレットと違って画面に直接描く感覚になり、直感的にイラストを描くことが可能です。
ただ高価です。画面のサイズが大きいほど値段が高いです。

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【2015年モデル】 DTK-1301/K0

新品価格
¥77,425から
(2017/9/10 01:22時点)

ワコム 液晶ペンタブレット 21.5インチ Cintiq22HD 【新型番】2015年1月モデル DTK-2200/K1

新品価格
¥177,040から
(2017/9/10 01:23時点)

OS搭載ペンタブレット

ペンタブレットや液晶ペンタブレットはパソコンと一緒に使いますが、OS搭載のペンタブレットであれば、パソコンが入っているので(OSを搭載しているので)、別にパソコンは必要ありません。

ワコム Windows搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion2 64GB SSD DTH-W1310T/K0

新品価格
¥163,490から
(2017/9/10 01:28時点)

ワコム Windows10搭載液晶ペンタブレット Wacom MobileStudio Pro13 Core i5/メモリ8GB/128GB SSD/13.3インチ DTH-W1320L/K0

新品価格
¥180,650から
(2017/9/10 01:30時点)

 

ページトップへ